アクセスカウンタ

<<  2008年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


ちりとてちん:小浜のステキ

2008/01/31 09:14
魚屋食堂:ここも「ちりとてちん」の舞台の一つ。

画像


ここは、小浜の海産物や地元の特産品が並ぶアーケード。
ドラマでは、親父さんが鯖を焼き、いろんな人間ドラマが展開する。
「けんかはするな」は、名言の一つ。
ユニークな人柄が人気を呼んでいる。

でも、本当の親父さんのほうがおもしろかったりする。
 (もっともっと濃いキャラクターです。
   子供のころはおっかなかったな・・・)

日々好々・・・よくみれば、日常もTVよりずっと面白い
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


寄り道:竹トンボ

2008/01/30 22:37
画像
たびたび、寄り道
近所の建築現場を通りがかったら
竹の半端がすててあった。

「輪っか」が二つ
目玉に見えた。竹・・・? 目玉・・・?
・・・・
竹トンボだ!

しばし持参の十得ナイフで切ったり削ったり・・・

出来上がって気がついた。
竹トンボって、こんなのじゃなかったよね。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


「パニックに遭遇しても、パニックにならない」

2008/01/29 20:32
先日、寄り道の中で「どんな時でもパニックにならない」と、書いたが
それでもパニックになる時はある。

地震や火災などは当たり前だが日常生活の中でも
パニックになる人は多い。
子供が泣いた、上司に怒られた、宿題が出来ない、etc・・・
自分では「落ち着いて」って思っていてもそうはいかない。

仕事場でもパニックのなる人をたくさん見ている。
「ちょっと君」と声をかけただけで、
その場で固まる人       ・・・ブレーカーが落ちるタイプ
ハチャメチャな行動に出る人 ・・・コントロール不能タイプ
そんな時、この人は自然の中では生きていけないなって、思っちゃうよね。
雨が降った、雪が降った、イノシシが出た?、そのたんびに大騒ぎ。
10cmの水たまりでも溺れちゃう。

そこを分かった上で、
「だからダメなんだ」って、ガミガミ言うのか、
「大丈夫だよ、落ち着いて」って、言うのか、
なんだか自分のパニック度【人間力】が試されているよね。

人間力・・「パニックに遭遇しても、パニックにならない」

・・・今日、仕事場で思った事でした・・・
    コラ!早くしろ!って言ったら、よけいに遅くなっちゃった。

    自分にも「ドンマ〜イ!」(心の薬より)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


寄り道:カニ料理自動券売機!

2008/01/28 19:43
城崎に行ってきた。そこで見たものは!

画像  カニ料理自動券売機!
 初めて見た!
 「写真撮らせてね」
        と、之乃丞
 「ハハハ・・・
   写真撮る人は
     初めてだね」
        と、店主

 ゆでガニ、焼きガニ、
 カニの天ぷら、
 カニみその甲羅焼、
 カニ丼、カニグラタン・・・
 なんでもある。






画像

     
  し、しかも安!
  店内は15人も入れば
  いっぱいになるよな、
  立ち飲み風の店構え。
  平日だったせいか、
  家族づれのほか、
  サラリーマン風の人
  もいた。
  お酒、ビール、
  ゆでガニ、焼きガニ


  2000円で
  お釣りがきた、
  大満足!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ちりとてちん:小浜のステキ

2008/01/27 10:35
空からの小浜
画像


川と、  海と、  山に、 囲まれた小さな町
川の幸、 海の幸、山の幸、 そこに人の幸あり・・・「日々好々」
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「すべてのものに耳をかたむけましょう」

2008/01/26 18:59
仕事場での会話・・・

部下A   「どうしてこんなミスをしたの?」
その部下B 「これこれこういう理由です」
部下A   「そもそも君は普段から注意力が足りないよ!」
その部下B 「注意はしていたつもりなんですが、
        でも、このシステム自体に問題があるのでは?」
部下A   「そんなことは聞いとらん!!
        之乃丞さんどうしましょうか?」
之乃丞   「???」

なんかよくある普段の会話だけど、変じゃない?
丸投げのAさんにも問題はあるけど、
そもそもこの二人の会話は成り立っていないよね。
Aさんはもともと、Bさんの大ざっぱな性格が気に入らないし、
Bさんはこんなシステムで仕事をやらしているAさんに不満がある。
二人とも自分の言いたいことだけ言って、THE END。
なんの問題解決にもなっちゃいない。

もっとちゃんと聞こうよ。
聞くっていう字は耳に門があって、
自分に都合のいいことには門が開いて、都合の悪いことには門が閉じる。
この二人は門がパタパタ、パタパタ・・・
聞くから、「聴く」に二人とも変わってほしいものだ。

あれ? 口にも門があるぞ・・・(問)
ということは、問いかけるから「訪いかける」に?
・・・そうか、「言い方」か・・・

人間力・・・「すべてのものに耳をかたむけましょう」
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


コントロールからサポートへ

2008/01/25 09:44
公立学校での「夜スペ」が話題になっている。
このことは之乃丞は反対でも賛成でもない。
ただ、教育の現場がなんか変や。

関係者の目指しているもの、ビジョンがばらばらなんとちゃうかな?
教育・・・教え育てる。
ん?・・・主体は大人なんやね。
大人のいろんな思惑で子供たちが翻弄されていんとちゃうやろか。
その背景にはお金が見え隠れしていると思ってしまうのは
ワシだけだろうか?
今のお金、将来のお金のために、大人も子供も・・・

もちろん子供たちの創造性、人間性の発展のために
努力している教育者はたくさんいるんやろうけど・・・
なんかその想いと、子どもたち本人との間に
違うものが入っているような気がする。

想いをシステム化することで、
子供たちがコントロールされているような気がすんや・・・

コントロールではなくサポートするという、
本来の想いを教育の現場にとりもどしたいな。
そのためにも我が家でもはじめよう。

「教育」から、学び育つという、主体は子供の「学育」へチェンジ!
いろんな事を、学んで育つんだぞ!
父ちゃんは応援しているぞ!

人間力・・・大人も子供も「学育」を! コントロールから「サポート」へ

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


寄り道:「お父さん、遅かったね!」

2008/01/24 09:07
先日の、寄り道:「石ころ探し」のように
すっトボケたところがある之乃丞ですが、
わが娘にもそのDNAは確実に受け継がれているようだ。

画像


娘が三才の頃、札幌に引っ越した。
札幌の地下街(けっこう広い地下街)で、ふと気がつくと
「○佳がいない!」・・・顔面蒼白・・・

迷子?
一時間以上も探しただろうか・・・見つからない・・・警察に通報・・・
「どこにも保護されていないですね」「捜索願を出しますか?」と、おまわりさん。
「お願いします」と、私。

誘拐?
そんな想いが頭の中を駆け巡ったとき、おまわりさんの無線が、「該当者発見!」
「地下鉄の駅事務所で保護されているようです」

急いで駆け付けると、元気そうな娘の姿。
駅員さんにもらったジュースをおいしそうに飲んでいる。

私の顔を見て娘は一言、
「お父さん遅かったね♪」

詳しく聞くと、
「お父さん、お母さんが、迷子なの♪♪」と、駅員さんに話したそうだ。
私も妻も、体中の力がドット抜けた。たいした娘だ。

あとで思った。
人間力・・・「どんな時でもパニックを起こさない」・・・日々向々

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日々耕々:株価下落2

2008/01/23 09:38
相変わらずの株価のニュースが世間を騒がせているね。
先日の「日々考々」で、マネーゲームと書いたんやけど、
もちょっと、考えてみよう。

ゲームの基本はルールがあること。
しかもそのルールは変えられるって言うことやね。
金利、政策、情報・・・などなど
しかも参加者の意思ではなく、カジノでいうオーナーの意思で
「はーい変更で〜す」の、一言で変わっちゃう。
もちろんゲームの参加者には異議を唱えることはできない。
ルールを造る人には、それなりの楽しみもあるんだろうけど・・・。

それと、ゲームには、必ず勝つ人がいれば、負ける人がいるっていうこと。
勝った人は、「今度も!」
負けた人は、「今度こそ!」

こりゃもうゲームじゃなくて、戦争だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


寄り道:石ころ探し

2008/01/22 01:52
画像

もう20年ぐらい前だろうか。
新入社員の頃、商談でお得意様の駐車場に車をとめた時、
ふと足元を見ると小さな石ころ。

それが何故か、カモの体に見えた。
(写真の、ゆで卵を斜めに切ったような胴体の部分)
それから2時間ぐらいその駐車場で、翼や頭を探した。
突然、「何してんの?」と、お得意様の社長。
「え!?」と、私。
「うちに来たんじゃないの?」と、社長。
「ハハハ・・・そうでした」と、私。
私は、石ころを握りしめながら、
「あとくちばしの部分が見つかったら、帰ります」と、言ったそうだ。

今でもこの社長とは仲良くさせてもらっている。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ちりとてちん:小浜のステキ

2008/01/21 19:35
小浜のお隣の町ですが、大好きな場所です。
水よし、人よし、お国よし。

画像
画像



瓜割の滝。その冷たさで、瓜も割れるほど。
とっても、とても、小さな滝です。
いま時分は、雪景色なんだけどな・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ノルウェー、温室効果ガス排出ゼロ!!・・・日本は?

2008/01/19 17:31
【ノルウェーの与野党は17日、地球温暖化の原因となる二酸化炭素など温室効果ガスの排出を前倒しで2030年までにゼロにすることを目指すことで合意した。】
     http://www.asahi.com/international/update/0118/TKY200801180177.html

・・・ゼ、ゼロに!? ほんまかいな! 
   でも、大拍手です。どこかの国とは大違い。

・ノルウェー                  ・日本
排出量を3分の2まで減らす        6%削減は到底無理
残りを・・・                   しかも・・・
熱帯雨林の破壊阻止や保存         熱帯雨林の破壊
他国の排出減への協力           他国からの排出権の買い取り
ガソリン税の引き上げ             暫定税率の廃止か?
安全な風力や太陽光発電へ転換     危険な原子力発電へ 

見事に対照的や。
でも日本の中にも一生懸命頑張っている人や、
地道に努力している人もいてはるんだよね。
さあ、このニュースに勇気づけられて、
もちょっと私もやらなあかんなァ。   ・・・日々耕々

追記・・・
【ストルテンベルグ首相は「ノルウェーの政策は世界で最も意欲的だ。この地球温暖化問題への挑戦は、まるで21世紀の『月面着陸』のようだ」と話している。】

「そんなのウソだよ〜」、じゃなく、
月面着陸よりも大切だと、いう意味であってほしいね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ちりとてちん:小浜のステキ

2008/01/18 19:11
画像

小浜には古い町並みも多くあり、「三丁町」と呼ばれるかつての花街があります。狭い路地をはさみ、紅殻格子や出格子の家や料亭が軒を連ね、落ち着いた雰囲気の中に往時の面影を残しています。

画像

大きな街ではないけれど、人の顔が見えるぐらいの、こじんまりとした町です。ちょっとのお散歩には、落ち着く良い町ですよ。
      
                      寒中お見舞い・・・日々好々
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ライフラインはヒューマンライン

2008/01/17 09:57
ドーン!!
1995年1月17日午前5時46分
神戸がゆれた、大阪がゆれた、淡路がゆれた
画像

あの日から13年たったんやね。

水道が途切れた、電気が途切れた、ガスが途切れた。
そんなライフラインをつないだのが、人のつながりやったんやね。

もちろん多くの命も途切れた。
多くの命が途切れかけた。
それらをつないだのも人のつながりやったんやね。

ライフラインはヒューマンライン。

人間力、すべてとのつながりを感じること・・・「日々向々」
・・・感じれば動けるんや・・・

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ちりとてちん:小浜のステキ

2008/01/16 10:09
おらが村
海と山に挟まれのんびり暮らしています。
画像

それでも昔とはずいぶん変わったな。
個々の住まいやインフラは整備されて
快適になったんだろうけど・・・
本当の便利・快適
本当に大切なものって何なんだろう? ・・・日々考々
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


笑顔力

2008/01/15 10:06
笑顔の力ってすごいよね
その目、その口元、その心、
周りの人をやさしく見守り
励まし
愛で包む

画像

鬼も笑えば・・・

さて、今日の僕は笑顔かな?・・・「日々向々」
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ちりとてちん:小浜のステキ

2008/01/15 08:41
今もある日本の風景
ここで暮らし、ここで笑い、ここで考え、月日が過ぎていく。
当たり前が大切なことなのかな?
画像

うさぎ追いし かの山 こぶな釣りし かの川 夢はいまもめぐりて 忘れがたき ふるさと
いかにいます 父母 つつがなしや 友がき 雨に風につけても 思いいずる ふるさと
志を果たして いつの日にか 帰らん 山は青きふるさと 水は清き
ふるさと ...
 ・・・・・・ 曲 http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/furusato.htm

志って何だろう? ・・・日々考々
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


心の薬:イマジン

2008/01/14 20:06
イマジン

    曲   http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/imagine.htm

Imagine there's no Heaven   
想像してごらん 天国なんて無いんだと
It's easy if you try         
ほら、簡単でしょう?
No Hell below us         
地面の下に地獄なんて無いし
Above us only sky        
僕たちの上には ただ空があるだけ
Imagine all the people    
さあ想像してごらん みんなが
Living for today...
ただ今を生きているって...

Imagine there's no countries
想像してごらん 国なんて無いんだと
It isn't hard to do
そんなに難しくないでしょう?
Nothing to kill or die for
殺す理由も死ぬ理由も無く
And no religion too
そして宗教も無い
Imagine all the people
さあ想像してごらん みんなが
Living life in peace
ただ平和に生きているって...

You may say I'm a dreamer
僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
But I'm not the only one
でも僕一人じゃないはず
I hope someday you'll join us
いつかあなたもみんな仲間になって
And the world will be as one
きっと世界は1つになるんだ

Imagine no possessions
想像してごらん 何も所有しないって
I wonder if you can
あなたなら出来ると思うよ
No need for greed or hunger
欲張ったり飢えることも無い
A brotherhood of man
人はみんな兄弟なんだって
Imagine all the people
想像してごらん みんなが
Sharing all the world
世界を分かち合うんだって...

You may say I'm a dreamer
僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
But I'm not the only one
でも僕一人じゃないはず
I hope someday you'll join us
いつかあなたもみんな仲間になって
And the world will live as one
そして世界はきっと1つになるんだ

訳詞  http://day.aimnet.ne.jp/kanrinin/kanrinin5.htm


大好きな曲です。
世界平和という大きなことだけではなく
親子、兄弟、友達、そして生命、とても身近なテーマです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドンマイ!  その一言で救われる

2008/01/12 09:04
昔、ある仕事をしていて致命的なミスをやってしまった。
そのミスに気がついたのが深夜。
とりあえず相手のK氏にお詫びのメール。

明日は何と言って謝ろうか。どうやって解決しようか。
声を荒げ、机をたたき、どう責任をとるんだと言うK氏。
そんなことを考えながら出勤前にメールチェック。
するとその相手からメール。
恐る恐る開いてみると一言だけ・・
「ドンマ〜イ!!」

この時、K氏の器の大きさを感じた。
こんな時の一言の持つ意味の大きさを感じた。
精一杯やりきっても結果が出ないときもある。
失敗することだってある。
自分で「これでいいのだ」と、つぶやいてみたところで
心のどこかに引っかかりはある。
そんな時の「ドンマイ!」の一言。嬉しかった。
仕事に向かう足どりが軽くなった。
こんな人になりたいと思った。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


見かたを変えてみよう!

2008/01/11 10:13
日常も見かたを変えればステキに変わるかも。


ご存じ「天橋立」
画像



「お、落ちる〜!かな?」
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


これでいいのだ!

2008/01/10 19:54
好きな言葉のなかに、
漫画「天才バカボン」のバカボンのパパが言った、
「これでいいのだ!」という言葉がある。

今まで何度も心の中でつぶやいたり、声に出したことがある。
ただこの言葉も使い方を間違えると、とても後味の悪いものになる。

ハチャメチャだろうと、ドタバタだろうと、精一杯やりきったとき、
その結果に対してこの言葉を使うと、どんな結果だったとしても、
とてもスッキリする。
そしてくよくよすることなく、また次にチャレンジできるのだ。

心の薬
精一杯やりきった後の「これでいいのだ!」

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ちりとてちん:小浜のステキ

2008/01/09 13:27
NHKドラマ「ちりとてちん」ですっかり有名?になった若狭小浜ですが、
ホントに良い所ですよ。
これから時々、小浜のステキをお届けしますね。

和田塗箸店
画像


ちりとてちんのロケで使われたお家ですが
町中の何気にある普通の民家ですよ。
小浜にはまだまだこんなお家がたくさんあります。
何となく質素で、何となく落ち着き、
そこで暮らす人は何となく明るい。

町並みだけではなく、そんな暮らしも残していきたいな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日々考々:株価下落

2008/01/08 11:38
年明けから株価が暴落している。
原油高、資源高、
いろいろな物の値上げが話題になっているね。

評論家の皆さんはいろんな切り口で、
「不安だ」
「年末にはもち直す」
「海外投資に力を入れるべきだ」・・・などなど

でも、この問題の根本原因はどこにあるんだろうか?
石油も埋蔵量は限られているし、
穀物も無制限には生産できない。
原油、ウラン、穀物、鉱物、水産資源、森林資源・・・
あらゆる資源が枯渇し、今、奪い合いが起きているんじゃないのか?

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2091183/760711

ひょっとして、経済という名の
マネーゲームの終焉が近いのでは?

ところで、経済って何? ・・・日々考々
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


楽力!

2008/01/07 09:21
中間テストが終わった
わが子に贈りたい!

学力よりも楽力
生活を、人生を楽しむ力、「楽力」を子供たちに贈りたい。
画像

アハハ・・・自分にも贈ろう。
「人間力とは楽力なり」・・・「日々向々」
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


寄り道:カキ食った!

2008/01/04 14:44
冬の大好物にカキがある。
そう海の貝、牡蠣である。
これを炭火で焼いて食べると抜群にうまい。
画像

まだ小学生の頃、学校帰りに寄り道して
浜小屋に行きドラム缶の上で焼いて食べたものだ。
口いっぱいに広がる磯の香り。
これがおやつだからゼイタク極まりない。
そういえば子供のころは、小さな冒険の寄り道をいっぱいしていたな。
思い出したらまた書いてみよう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


and in from over

2008/01/04 13:35
考え方で、昔誰かに聞いたことを思い出した。
誰に聞いたのかも、いつ聞いたのかも、それがどんな意味なのかも忘れてしまったけれども、
この言葉だけはなぜか覚えている。

and,
in,
from,
over,
この4つである。
人のよってそのとらえ方はいろいろあると思うが、
自分にとってはけっこう役立っている。

and:その問題や相手と向き合うこと。まだまだ他人事?
でも出発点なんだよね。
in:その問題が自分の事と思ったり、相手の立場に立って考えること?
from:そこから何が分かるのか?何が生まれるのか?
over:それらを超えてお互いに何がしたいのか?

こう考えると結構答えは一致するんだよね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


考え方

2008/01/03 07:53
一日一日を大切に生きる。
その大切にっていうことを考えるときの考え方にもいろいろあるんだろうな。

ネガティブな考え方、ポジティブな考え方、
破壊的消滅的な考え方、創造的な考え方、
過去思考の考え方、未来思考の考え方、
いずれにしても考えるってことは、大切なんだろうな。
思考は意識、
意識は意志、
意志は行動、
行動は創造、
創造は変化、
・・・・
変化・・・さあ、どう変わりたいんだろう? ・・・日々考々
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ひとりごと:今年はどんな年?

2008/01/01 16:51
画像
新年あけました。
さて「今年は・・」って考えてみると、
「去年は何にもなかったな」って書いたのを思い出した。

でも本当に何もなかったのかな・・・、
覚えていないだけ・・・
書くほどの事もなかったのかな。
毎日何気なく過ごしていただけなんだろうな。
・・・・・・
そうだ!今年は毎日を大切に過ごそう。
どうすれば大切に過ごせるのかな。
うん、それを考えるのもいいかも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2008年1月のブログ記事  >> 

トップへ

之乃丞の「日々考耕幸向」 2008年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる